プロフィール

古屋治男

古屋 治男 ふるや はるお

生年月日 : 1964年 2月20日
出身地 : 山梨県
身 長 : 174㎝
体 重 : 70㎏
血液型 : A型
趣 味 : 映画鑑賞、読書、ドライブ、旅行
特 技 : 綱渡り、スポーツ
資 格 : 大型免許、自二免許、日赤救急員

演じるだけに留まらず、舞台の脚本、演出をも精力的にこなす才能とバイタリティーの持ち主。消防士として災害現場で活躍。(1982~1986年)

芸 歴

古屋治男

 ★テレビ★
◆フジテレビ 『信長協奏曲』(2014)
◆TBS 『水戸黄門』第四十三部18 (2011)
◆テレビ朝日 『7人の女弁護士』(2005)
◆テレビ東京 『八丈・金沢殺人水脈~かがり警部補の事件簿②』(2004)
◆TBS 『貫太ですッ!』(2004)
◆日本テレビ 『新・夜逃げ屋本舗』(2004)
◆NHKスタジオ演芸 『蕎麦屋の噺』(2003)
◆TBS 『一獲千金家族』(2002)
◆TBS 『かくれんぼう』(2001)
◆日本テレビ デジタル開局記念ドラマ 『Seven's Face』(2000)
◆日本テレビ 『平成夫婦茶碗スペシャル~お母さんは風になった』(2000)
◆TBS 『笑人笑人!』(2000)
◆TBS 『美空ひばり物語』(1989)
 他多数。

 ★映画★
◆『黄金を抱いて翔べ』(2012/監督:井筒和幸)
◆『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』(2010/監督:東陽一)
◆『ぐるりのこと。』(2009/監督:橋口亮輔)
◆『アキレスと亀』(2008/監督:北野武)
◆『松ヶ根乱射事件』(2007/監督:山下敦弘)
◆『叫』(2006/監督:黒澤清)
◆『築城せよ。』(2005/監督:藤江儀全)
◆『ジーナ・K』(2005/監督:藤江儀全)
◆『Border Line』(2004/監督:李相白)
◆『わたしのグランパ』(2003/監督:東陽一)
◆『ututu」』(2002/監督:当摩)
◆『GO!』(2001/監督:矢崎充彦)
 他多数。

 ★CM★
◆NTT番号案内『スーパーオペレーター』篇(2007)

 ★舞台★
◆ONEOR8 『世界は嘘で出来ている』(2014)
◆ペテカンvol.36『ワルツ』(2012)
◆『天井』(2008)
◆『松ぼっくり』(2008/植吉劇場)
◆『仰げば尊くなし』(2007)
◆『猿股のゆくえ』(2005)
◆『分署物語Ⅳ』<作・演出>(2004)
◆『イヌよさらば』(2003)
◆『3ルームス』(2003)
◆『分署物語Ⅲ』<作・演出>(2003)
◆『楽屋物語Ⅱ』<作・演出>(2003)
◆『ペンギンの庭』(2003)
◆『冬物語Ⅱ』(2002)
◆花園神社野外劇 『新宿』~路地裏の空海~(2001夏)
◆『分署物語Ⅱ』(2001)
◆『ストーブ物語』(1995)
◆『分署物語』<脚本・演出・出演>(1995)
◆『冬物語』<脚本、演出、出演>(1995)
◆『POOL SIDE 』 <1995年読売演劇賞受賞>(1995)
◆MODO全国公演『わたしがこどもだったころ』(1994)
 他多数。

 ★Vシネマ★
◆『僕と彼女の×××』
◆『サラ忍マン』(1997)